インドネシアチーク製ブガッティ ヴェイロン16.4

少し雑談。
排気量8,000cc、W型16気筒エンジンに4基のターボチャージャーにより1001馬力を発生させ、最高時速407km/h、定価は1億7900万円(税込)と云う超ド級のスーパースポーツカー、ブガッティ ヴェイロン16.4を1:1スケールのレプリカを作成した工場がインドネシアにあるそうです。
しかも何故かインドネシアチークで。

インドネシアチーク製ブガッティ ヴェイロン16.4

中部ジャワ州のボヨラリにある工場で、このインドネシアチーク製ブガッティ ヴェイロン16.4はドイツの顧客からのオーダーで、価格は40,000,000インドネシアルピア、日本円にすると333,861円(2017年10月3日現在)と本物のブガッティ ヴェイロン16.4と比較すると僅か1/536の価格。

ステアリングやシフトレバー、ペダル、シートもちゃんと可動するそうです。

インドネシアチーク製ブガッティ ヴェイロン16.4

ブガッティ ヴェイロン16.4の他にもガルウイングのメルセデス・ベンツ300SL、ジャガーEタイプやオートバイもチークで製作しているそうで、無垢の木にまつわる仕事をしているショールームのディスプレイに…と考えるとそんなに高くはないかな。

インドネシアチーク製ブガッティ ヴェイロン16.4

まぁ自動車の1:1スケールは流石に大きすぎるので、もし造るなら僕の愛馬ベスパの1:1スペールのレプリカを作成して、BRIWAXでピッカピカに磨きまくって、ショールームのディスプレーに…とちょっと本気。

一度連絡を取ってみようかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう