バーズ・アイ・メープルは1/2000

今日は神戸市灘区、吹田市、交野市に無垢フローリング納品で巡りクタクタ。
久しぶりに定時で帰宅できそうなので、残り時間で少しメープル(カエデ / 楓)のご注文頂いている分の準備。

梱包を開けているとバーズ・アイ・メープルと云う珍しい杢目を発見。

バーズ・アイ・メープル

高級家具や高級楽器、高級車の内装材などで知っている方も多いバーズ・アイ・メープルで、またの名を鳥眼杢(ちょうがんもく)と云います。
「高級、高級」と書きましたが、この杢目は非常に珍しく、2000本に1本程度の割合で、しかもその表面のいち部分にしか現れないため、その希少価値から主に薄くスライスをして家具や楽器、自動車の内装に使用されています。

因みにこの2000分の1と云う確率は、2011年11月にドイツのエックス線観測衛星「ROSAT」がその役目を終えて、地球に落下する際に「人に当たる確率」と同じで、そのぐらい珍しいコトだそうです。
もう少し調べてみると、日本人が刑務所で服役する割合は2010年のデータで63,581人が服役しているらしく、およそ2000人に1人の割合。
あとスキー場で怪我をする人の割合も2000人に1人…これを見ると自分自身がスキー場で怪我をした経験があるため、意外と身近な気が…。

…とこんな横道に逸れていると定時に帰れないのでこの辺で。/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう