アンティーク・ビンテージ系フローリング新作“さらに”増産中

小出しにするつもりはないのですが、アンティーク・ビンテージ系フローリング新作がさらにラインナップを拡張しておりホームページの製作が追い付かないので、取り敢えずブログにて最新作をご紹介致します。

先ずは既にホームページに掲載した新作のアンティーク・ビンテージ系フローリングとしては珍しいオーク(ナラ / 楢)のヘリンボーン無垢フローリングを2色ラインナップ。

それ以外にもまだまだ新作のアンティーク・ビンテージ系フローリングがホームページ制作を待って控えております。

アンティーク・ビンテージ系フローリング新作

先ずは使いやすいところでオーク(ナラ / 楢)にスクレイプ+ダメージ加工を施して特注色のビンテージブラウンを施した120mm幅の無垢フローリング。

アンティーク・ビンテージ系フローリング新作

そして同上のファントムブラックバージョン。
アンティーク・ビンテージ系フローリングのカラーにはやはりビンテージブラウンとファントムブラックが似合うので、この2カラーが増えております。

アンティーク・ビンテージ系フローリング新作

とは云え、この2カラーばかりでは面白くないので、バーチ(カバ / 樺)のスクレイプ+ダメージ加工した120mm幅無垢フローリングにはクレイジーピンクを採用。
まぁどんな空間に採用されるかは分かりませんが…。

アンティーク・ビンテージ系フローリング新作

そしてこちらは再びオーク(ナラ / 楢)にダメージ加工を施した90mm幅無垢フローリング。
アンティーク・ビンテージ系のフローリングをデザインするときは「塗装」と「加工」のいくつかの工程を組み合わせるのですが、その順序を入れ替えてこのようなデザインも可能です。
因みにこちらはクリアの自然塗料を塗装後、ダメージ加工を施して、次にファントムブラックを塗装すると、ダメージ部分にはしっかりと着色し、ダメージのない表面は塗料を弾くのでこのようなデザインになります。

アンティーク・ビンテージ系フローリング新作

今回の新作の最後はレッドパインを木箱に見立てたステンシル文字+ダメージ加工を施し、特注色の自然塗料エイジンググレーで仕上げています。

アンティーク・ビンテージ系フローリング新作

まだあと数タイプのデザインを検討しておりますので、また追ってご紹介致しますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう