アメリカン・ブラック・ウォルナット ユニ ラスティック Bona オイル仕上げ

さて、昨日から続きのバーチ(カバ / 樺)ユニ ラスティック Bona オイル仕上げの塗装が終わって、次はアメリカン・ブラック・ウォルナット ユニ ラスティックの無垢フローリングに同じくBona オイル仕上げ。

数ある無垢フローリングの中でも塗装することで雰囲気が一変するのがアメリカン・ブラック・ウォルナット。
塗装には今回Bonaを用いていますが、個人的にはアメリカン・ブラック・ウォルナットにはもっと黄色味の強いリボス アルドボスやクライデツァイト社プラネットカラーのハードクリアオイルあたりが合うような気がします。

アメリカン・ブラック・ウォルナット ユニ ラスティック Bona オイル仕上げ

アメリカン・ブラック・ウォルナットは無塗装状態だと杢目も不明瞭でぼんやりした色調ですが…

アメリカン・ブラック・ウォルナット ユニ ラスティック Bona オイル仕上げ

塗装をすると見違えるように変化します。

アメリカン・ブラック・ウォルナット ユニ ラスティック Bona オイル仕上げ

さて、今日は夕食がまだなので早く丁寧に仕上げて帰宅しなくちゃ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう