トゥーザウモット出張2日目

折角の5つ星ホテルもあまり眠れず、朝の6時半にチェックアウトして早速工場へ。

今回の出張ではオーク(ナラ / 楢)の複合フローリングで形状はヘリンボーン、表面はブラッシングをかけて少しアンティークな表情のオイル仕上げ、そしてスラブに直貼り出来るように裏面にカルプ貼り…と色々とチェックポイントのある商品なのですが、一番の懸案事項は裏面のカルプのはみ出し。

裏面のカルプ

全て手作業で貼っているため、多少のズレは仕方がないのですが、制度の要求されるヘリンボーンでは少しのはみ出しも許されないため、全量裏面を確認して、はみ出しているものは1枚ずつカッターナイフではみ出している部分を切り取る作業、44,200枚も。

裏面のカルプ

流石に老眼が始まってきているので酷な作業です。

さて、あと7時間で飛行機に乗り、明日の朝9時過ぎには工場・ショールームで仕事です。
お時間があれば遊びに来て下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。


エコロキアブログに登場する樹種

コメントを残す

*