九品仏のカヤ

写真

九品仏のカヤ(くほんぶつのかや)と呼ばれる東京都世田谷区にある東京都指定天然記念物のカヤをご紹介致します。

東急大井町線九品仏駅を降りて、すぐ北側にある参道から続く浄真寺には今回ご紹介するカヤとイチョウの巨樹があり、いずれも東京都指定天然記念物に指定されています。

僕は九品仏駅からではなく自由が丘駅から歩いて行ったので東門をくぐって巨樹巨木探し。

九品仏のカヤ

カヤとイチョウ以外にも巨樹がたくさんあるので何処にあるのか迷いながら奥に進むとお目当てのカヤは本堂を越えて三仏堂との間にある中庭にあります。

九品仏のカヤ

樹高は26.5m、幹囲は5.4mとなっており、高さ2mあたりのところから二股に分かれています。

九品仏のカヤ

樹齢は推定700年と云われており、浄真寺の創建年は1678年なので、このお寺よりも相当古いようです。

九品仏のカヤ

イチョウのご紹介はまたいずれ。

地図

データ

名称:九品仏のカヤ
樹種:イチイ科カヤ属
撮影日:2015年12月3日
所在地:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-41-3
樹齢:700年以上
サイズ:幹周:5.4m 樹高:26.5m
備考:東京都指定天然記念物

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう