清荒神清澄寺の大イチョウ

写真

清荒神清澄寺の大イチョウ(きよしこうじんせいちょうじのおおいちょう)と呼ばれる兵庫県宝塚市にある宝塚市指定天然記念物のイチョウをご紹介致します。

実家が飲食店だったので、幼いころ毎月1日には家族でお参りに訪れていた「台所の神様、荒神さん」こと清荒神清澄寺。
参道の露店でアイスクリーム、お好み焼き、天心甘栗を買って貰った思い出ぐらいしか覚えておりませんが、何となくノスタルジックな気分で、当時の僕と同じ歳になった子供たちを連れて、たまにお参りに訪れます。

先週の日曜日も、ここのところ仕事が忙しくて家族サービスをしていなかったため、久し振りに家族でドライブを兼ねて、荒神さんに遊びに行こう!…と行ってきました。

境内近くのオフィシャルな駐車場は混むだろう…と阪急清荒神駅近くの駐車場に車を停めて、そこから参道の露店を楽しみながらのお参り。

清荒神清澄寺の大イチョウ

しかしまぁ僕の真の目的は山門をくぐってすぐのところにそびえる二対の大イチョウ。

清荒神清澄寺の大イチョウ

樹齢は約400年以上と云われており、幹囲は4m、樹高は26mに及び宝塚市内では最も高いイチョウとのことで宝塚市指定天然記念物に指定されています。
秋には大量に落ちる銀杏が参拝者に配られます。

清荒神清澄寺の大イチョウ

まだ葉は青々としておりましたが、秋には黄金色の如く黄色く色付き、まさに山門をくぐると俗世間とは切り離されたような美しさを魅せてくれるコトでしょう。

清荒神清澄寺の大イチョウ

イチョウの色付く秋に再び家族で健康にお参りに訪れるコトができますように。

地図

データ

名称:清荒神清澄寺の大イチョウ
樹種:イチョウ科イチョウ属
撮影日:2017年5月14日
所在地:〒665-0831 兵庫県宝塚市米谷字清シ1
樹齢:400年以上
サイズ:幹周:4m 樹高:26m
備考:宝塚市指定天然記念物

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう