栢野の大スギ

写真

栢野の大スギ(かやののおおすぎ)と呼ばれる石川県加賀市にある国指定天然記念物のスギをご紹介致します。

栢野の大スギ

今から2年前に家族旅行で訪れた山中温泉。
別に木や仕事にまつわるコトや巨樹巨木を求めてこの地を旅先に選んだワケではないのですが、この栢野の大スギや、八幡神社の大スギなどの巨樹巨木や、ろくろ木挽き体験、九谷焼の絵付け体験、木工など木が好きな方には結構オススメの温泉街でした。

栢野の大スギ

その際に訪れた栢野の大スギは僕が今までに訪れた中では最高樹齢の2300年以上の大スギ。
根を傷つけないように本殿まで橋が渡されています。

栢野の大スギ

菅原神社境内には4本の大スギがあり、そのうち1本(上記写真の右側にある二股に分かれているスギ)が国指定天然記念物に登録されていますが、他の3本もかなりのサイズで石川県指定天然記念物に「菅原神社の大スギ」として登録されています。

栢野の大スギ

昭和天皇が天覧の栄を賜ったことから別名、天覧の大杉(てんらんのおおすぎ)とも呼ばれています。

栢野の大スギ

樹齢2300年と云うと紀元前3世紀頃。
日本ではようやく水耕稲作が出来た弥生時代。
イエス様より昔に産まれて、今尚衰えるコトなく生い茂っている生命力には驚くばかり。

栢野の大スギ

当時5歳の娘と見比べるとじその尋常じゃないサイズがわかるかと思います。
子供たちも大きくなってきたのでまた機会があれば山中温泉には訪れてみたいなぁ。

地図

データ

名称:栢野の大スギ
樹種:ヒノキ科スギ亜科スギ属
撮影日:2015年4月29日
所在地:〒922-0138 石川県加賀市山中温泉栢野町ト
樹齢:400年以上
サイズ:幹周:11.5m 樹高:54.8m
備考:国指定天然記念物石川県指定天然記念物

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう