神付の大スギ

写真

神付の大スギ(かんづけのおおすぎ)と呼ばれる兵庫県神戸市北区にある神戸市民の木のスギをご紹介致します。

ゴールデンウィーク最終日、皆様如何お過ごしでしょうか。
エコロキアは一応暦通りのお休みとさせて頂いておりましたが、明日5月8日から5月11日まで急な出張が入り、出張準備とその間の国内でのお仕事の手配などでバタバタし、結局休みらしいコトもしないまま連休終了。
まぁ少人数で仕事をしている弊害ではありますが、お仕事を頂けるのは有難いことです。

さて、本日ご紹介するのは昭和40年11月20日発行なので今から50年前に神戸緑化協会が編集した『神戸の名木』と云う古本に掲載されていた神付の大スギ。

神付の大スギ

素戔鳴命神社境内にあるスギの巨木で、樹齢は700年以上と云われています。

神付の大スギ

本堂のすぐ右手側にあり、他の木々と比較してひときわ大きく目立ちます。

神付の大スギ

現地看板にも「神戸市の名木に指定されている」と記載されています。

神付の大スギ

樹齢数百年以上の木々を集めた『神戸の名木』と云う本に記載されている木々を探してみたのですが、意外と僅か50年程度の間に無くなっているものも数多くあり、まだ全てを網羅していませんが「本山の寒桜」や「神明のエノキ」などその存在した情報が全くないものもあり、そもそも「神戸緑化協会」の存在自体の情報も得られないまま。

そんな中で当時と変わらぬ姿で残っていると云うのも非常に珍しいと云えるでしょう。

地図

データ

名称:神付の大スギ
樹種:ヒノキ科スギ亜科スギ属
撮影日:2017年2月12日
所在地:〒651-1523 兵庫県神戸市北区大沢町神付字中尾91
樹齢:700年以上
サイズ:幹周:4.8m 樹高:25m
備考:神戸市民の木

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう