無垢フローリング施工後に確認すべき 3つのポイント

無垢フローリング施工時に確認すべき6つのポイント」をご確認の上施工が完了したら、次は無垢フローリング施工後、保護するために確認して頂かなければならない3つのポイントをご紹介致します。

続きを読む

無垢フローリング施工前に確認すべき 6つのポイント

無垢フローリング・羽目板は天然木を使用しており、他の建材とは取り扱い方法が異なる場合が御座います。
そのために施工前に必ずご確認頂かなければならない基本的な6つのポイントをご紹介致します。

続きを読む

ウレタン塗装仕上げのメンテナンスの3つのポイント

無垢フローリング・羽目板などの表面にウレタン塗装仕上げを施している場合、定期的にメンテナンスして頂く必要があります。
ウレタン塗装は自然塗装と比較して塗膜があり汚れに強いのですが、万が一傷がついた場合はDIYでの補修が困難なため、基本的な3つのポイントをご紹介致します。

続きを読む

自然塗料・オイル仕上げのメンテナンスの4つのポイント

無垢フローリング・羽目板などの表面に自然塗料・オイル仕上げを施している場合、定期的にメンテナンスして頂く必要が Read more about 自然塗料・オイル仕上げのメンテナンスの4つのポイント[…]

ローズウッド(ソノクリン / 紫檀)のトレイ

今回インドネシアに訪れた際に、お土産に買って帰ろうと計画していたのがローズウッドの雑貨。
写真は以前に購入したローズウッドのトレイですが、こんな感じのモノを買って帰りたかったのですが、いつもスラバヤに行ったら立ち寄るお土産屋さんには殆どローズウッドの雑貨が見つからず…。

[…]

保久良神社のヤマモモ

写真

保久良神社のヤマモモ(ほくらじんじゃのやまもも)と呼ばれる兵庫県神戸市東灘区にある神戸市民の森ひょうごの巨樹・巨木100選のヤマモモをご紹介致します。

続きを読む

焼きパイン無垢フローリング

市販のフローリングではなかなか好みのデザインがない!…とお悩みの方にお手軽に格好良いチョイ足しで焼いてみるのは如何でしょう。
今回は安価なレッドパインの無垢フローリングを焼いて、その名も「Burnt Pine」、日本語に訳すなら「焼きパイン」…と何だか美味しそうな雰囲気ですが、イメージとしては日本古来の「焼杉」の手法で、お手軽なレッドパインの無垢フローリングを格好よくしようと云うワケです。 […]

インドネシアチークとローズウッド(ソノクリン / 紫檀)の市松インダストリアル・パーケット

インドネシア系のネタが続きますが、某店舗の設計士様よりご依頼頂きました、インドネシア産チークとローズ(ソノケリン)を組合わせた市松インダストリアル・パーケットの無垢フローリングの試作品です。

[…]

チーク ラスティック グレード

どんな仕事に於いても「プロ故のズレ」と云うモノがあるかと思います。

この無垢材の仕事に就いたころは、広葉樹で「節あり」、まして「白太あり」なんて商品価値もなく、まして塗装はウレタン塗装が主流で、オイル仕上げはごく少数の特殊なオーダーでした。
現在ではむしろ節や白太などが含まれた方がより「無垢材らしい」と喜ばれ、ウレタン塗装は不人気で、各種様々なオイル仕上げが主流となっています。 […]